メニュー

文字サイズ
標準
大きく
Person

小山 進(こやま すすむ)

小山 進(こやま すすむ)

取組の特長
世界を舞台に活躍し続けるパティシエ・ショコラティエであり、地域産の農畜林産物を使ったお菓子づくりもこだっています。
所属
パティシエ エス コヤマ 代表
住所
〒669-1324 三田市ゆりのき台5丁目32-1
連絡先
TEL 079-564-3192
URL
http://www.es-koyama.com/

世界を舞台に活躍し続けるパティシエ・ショコラティエ

1964年京都生まれ。2003年兵庫県三田市に「パティシエ エス コヤマ」をオープン。「上質感のある普通味」を核にプロフェッショナルな味を展開し続けています。近年、子どもたちの育成や、自身の“モノづくり”に対する姿勢、発想の原点などを題材とした講演会や講習会を各地で行い、子どもたちから大人、年配の方々まで厚い支持を受けています。カカオの産地には毎年訪れ、これまで訪れた産地はエクアドル(2回)、マダガスカル、ベトナム、インドネシア、コロンビア(2回)。「産地に近い考えを持ったチョコレート職人」を意味する“カカオティエ”を目指し、カカオハンターや優れたクーベルチュリエからカカオ産地の歴史や生育環境、カカオそのもののポテンシャルを学ぶ日々を送っています。
フランスの最も権威のあるショコラ愛好会「C.C.C.」のコンクールでは、2011年の初出品以来、5年連続で最高位を獲得。2014年においてはC.C.C.の審査員全員が出品した作品全てに対して満点をつけたショコラティエのみに与えられる「Excellence chocolatier etranger」を受賞し、日本人初となる3度目のW受賞を達成しました。また、インターナショナル・チョコレート・アワーズにも2013年より3年連続で出品。2015年、アメリカ大会経て出品したロンドンでの世界大会は、金賞を4品、銀賞を5品、銅賞1品と3年連続で多数の部門での受賞を果たしました。2015年7月には、イタリア・ミラノで開催された万国博覧会で、100名を超えるイタリア人料理人、ジャーナリストらの前でショコラセミナーを行うなど、名実ともに世界が注目するパティシエ・ショコラティエです。
また、2015年に生み出した作品「SUSUMU KOYAMA’S CHOCOLOGY 2015」の4種類のショコラから『The Lost Treasure~失われたアルアコの秘宝~』という物語が生まれ、さらに音楽をはじめ各界のアーティストとの繋がりによって、楽曲、映像、ガラス細工、絵本が生まれました。
著作にはビジネス書『丁寧を武器にする』『「心配性」だから世界一になれた』(ともに祥伝社)、レシピ・フォトブック『ショコラ・ジャポネ』(柴田書店)などがあります。

アクセスご案内(パティシエ エス コヤマ)

住所〒669-1324
三田市ゆりのき台5丁目32-1
連絡先TEL 079-564-3192
営業10:00~18:00(小山菓子店~16:00まで、未来製作所~17:00まで)
毎週水曜日定休(GW明け、お盆明け長期休業あり、年始休業あり)
駐車場有(100台)。土日・祝は近隣の大型駐車場も利用可
取扱品各種スイーツ(生ケーキ、焼き菓子、マカロン、チョコレートなど)、パン、カフェにて軽食の提供あり
HPhttp://www.es-koyama.com/

関連記事