メニュー

文字サイズ
標準
大きく

阪神アグリな100フード

阪神地域で生産されている魅力ある農畜林産物を紹介。

ランダム紹介

こまつな

特長
都市近郊で多く栽培されている野菜のひとつです。カロテン・ビタミンC・鉄分・カリウムなどの栄養もあり、おひたしや炒め物に最適です。
出荷時期
秋~春
Read More
関連するワード
地域を選ぶ

ブラウザが未対応です。

Food

尼いも

特長
サツマイモの一種で、尼崎市南部地域で江戸時代から栽培されていましたが、工業化や台風により全滅しました。近年、栽培を復活させており、焼酎や佃煮に加工されています。 
出荷時期
関連記事
尼いもの茎の佃煮(Food)
尼の雫(Food)
Food

一寸そらまめ

特長
栽培地域により「武庫一寸」「富松一寸」「尼一寸」として栽培されていましたが、昭和35年頃をピークに減少しました。富松一寸そらまめは、地域の農家による保存研究会が復活に取り組んでいます。
出荷時期
Food

うど

特長
三田市で大正時代からつくられている伝統野菜です。昔はわら小屋での栽培が中心でしたが、わら小屋を利用する生産者は減り、現在はビニールハウスでの栽培がほとんどです。ほんのり赤みかかっており、和え物や吸い物にするとおいしいおいしい野菜です。
出荷時期
冬~春
関連記事
農園レストラン しきのかほり(Spot)
和泉 勝代(Person)
Food

枝豆

特長
「サチユタカ」「タマホマレ」などの品種の白大豆を未成熟の状態で収穫したものです。黒大豆枝豆より早い9月頃に直売所に並びます。おやつにもビールのおつまみにも最適です。
出荷時期
Food

大市ナス

特長
明治時代から西宮で生産されている伝統野菜です。昭和二十年代をピークに都市化により栽培面積が減少していますが、生産回復に取り組んでいます。とくに耐湿性が強く豊産性で10aあたり8t以上の生産が可能な品種です。
出荷時期
夏~秋
Food

おくら

特長
ねばねばが体に良いと注目されている野菜です。7月から10月下旬頃まで店頭に並びます。緑が濃く鮮やかで、表面が産毛でびっしり覆われているものが新鮮です。ひょうご安心ブランドに認証されているオクラも販売されています。
出荷時期
夏~秋
Food

黒大豆枝豆

特長
「丹波黒大豆」を未熟な状態で収穫したもので、実は少し紫がかっています。 毎年10月上旬から中旬頃まで市内直売所等の店頭に並びます。もっちりとした歯ごたえとコクがあり、ビールのおつまみに最適です。
出荷時期
Food

極ぶとくん

特長
三田市で栽培されている根深ねぎ(白ねぎ)と葉ねぎ(青ねぎ)の両方の特徴を兼ね備えたねぎです。白い部分から青い部分まで全部おいしく食べられます。特に、煮たり焼いたりして熱を加えると甘みが増すので、すき焼きや鍋物には最適です。
出荷時期
冬~春
Food

サツマイモ

特長
伊丹市では、ウメ輪紋病で南京桃が作れなくなったことから、代替作物として近年作付が増えています。サツマイモの6次産業化の取り組みで干しイモづくりも進んでいます。芋ほり体験も楽しめる。
出荷時期
Food

さんだくり南瓜

特長
甘くて軟らかく、オレンジ色の果肉とハート形のユニークな容姿が特徴。完熟で収穫した後、追熟することで養分が十分に果実に蓄えられ、より一層甘く仕上がっています。 スープ、煮つけ、天ぷらのほか、ケーキなど多様な料理に使うことができ大人気の特産品です。
出荷時期
8~12月
Food

たからづか西谷太ねぎ

特長
宝塚市西谷地区で栽培されている太ねぎ。地域の寒さを活かした栽培により、甘さ・柔らかさが増し、鍋料理やてんぷらなどに最適です。平成27年度に名称を広く募集し、「たからづか西谷太ねぎ」の名称となりました。
出荷時期
Food

ねぎ

特長
都市で多く栽培されている野菜のひとつ。この地域は小ねぎが多く、料理ややくみに利用されています。
出荷時期
Food

ピーマン

特長
三田では、色が濃く肉質が柔らかく辛味がないピーマンを栽培しています。7月頃から10月頃まで直売所にも並びますが、西宮や大阪の市場へも出荷されます。
出荷時期
夏~秋
Food

北摂栗

特長
宝塚市、川西市、猪名川町が主な産地で、明治時代から栽培が始まっています。大粒の「銀寄(ぎんよせ)」という品種が栽培されています。栗の渋皮煮、栗おこわ、栗の甘露煮、ちょっと贅沢にカレーに入れてもおいしいです。
出荷時期
Food

みかん

特長
西宮市でも少しですがみかんが栽培されています。市内の直売所などで販売され、適度な甘酸っぱさが人気です。
出荷時期
Food

もも

特長
川西市では、加茂地区を中心に早生品種のももが栽培されており、6月頃に他産地より早くももが出荷されています。店頭に並ぶとすぐに売り切れるなど、とても人気があります。
出荷時期
Food

植木

特長
宝塚市の山本地区は植木の日本三大産地の一つと言われています。歴史は古く、平安時代から始まるといわれています。 あいあいパーク(外部リンク)に行けば、植木のことがわかり、購入や寄せ植えなどの体験もできます。
関連動画:宝塚の地場産業である花き植木を支える人たちや、宝塚で生まれた「接ぎ木」を動画で分かりやすく紹介しています。
(動画)木接太夫プロジェクト(外部リンク)
出荷時期
周年
Food

南京桃

特長
伊丹市の特産品で、古くから伝わる接ぎ木技術により一つの木に多色の桃の花が咲く鉢物です。現在、ウメ輪紋病の影響で栽培できませんが、栽培できる日が来るのを楽しみにしています。
出荷時期
Food

うるち米

特長
阪神地域では、コシヒカリ、キヌヒカリ、ヒノヒカリなどの品種が栽培され、直売所での販売と学校給食への提供が多くなっています。特に、阪神北部地域では昼と夜の気温差があり、美味しいお米がとれます。
出荷時期
通年
Food

黒大豆

特長
三田市などでも丹波黒が栽培されています。丹波黒は黒大豆の中でも大粒で、煮ても皮が破れにくくよく膨らみ、そのもちもちした食感が良好です。大きさや姿形の美しさ、美味しさから、最近では洋菓子などのお菓子にも用途が広がってきています。
出荷時期
Food

山田錦

特長
三田市と猪名川町で栽培されています。酒米の王様といわれ、粒が大きい、心白が大きいなど日本酒への醸造適性が高いお米です。全国の酒蔵の吟醸酒などの原料として人気です。
出荷時期
Food

母子茶

特長
三田市最北部の母子地区では、標高500mの冷地で昼と夜の気温差がある気象条件を活かし、古くから茶の栽培が盛んに行われています。茶摘の時期の一面真緑の茶畑の風景も素晴らしい。
出荷時期
関連記事
茶香房きらめき(Spot)
母子の茶園(Spot)
Food

三田牛

特長
三田肉流通推進協議会の基準(指定生産者であること、 兵庫県内産黒毛和種(但馬牛(たじまうし)」であること、生後28ヶ月以上であること など)を満たしたブランド牛です。 生産されている9割以上が雌牛で、肉質、脂質ともに上質です。
出荷時期
周年
関連記事
肉のマルセ、三牛志藍屋(Spot)
Food

しいたけ

特長
猪名川町が主な産地であり、三田市などでも栽培されています。 肉厚でおいしい原木しいたけが栽培されており、しいたけ狩りができる観光農園もあります。(しい茸ランドかさやしい茸園有馬富士仲しい茸園
» 阪神地域で生産された原木シイタケを美味しくいただけるレシピ
出荷時期
春、秋
関連記事
しい茸園有馬富士(Spot)
しい茸ランドかさや(Spot)
仲しい茸園(Spot)
Food

山の芋

特長
三田市では、独特の気候風土と黒土粘土質の優良な農地に恵まれ、やまのいもが特産品として知られ、古くから栽培されています。三田独特の気候風土で育まれ、肉質が密で粘りがあり、栄養豊富。ながいもなどと比べて粘りが強く、すりおろしてとろろなどでいただくのに適しています。
出荷時期
11月~12月
Food

尼いもの茎の佃煮

特長
伝統野菜の尼いもの茎を佃煮に加工したものです。独特の食感に、ほのかにサツマイモが香る、栄養価の高い加工品です。
出荷時期
周年
関連記事
尼いも(Food)
尼の雫(Food)
Food

尼みつ

特長
阪神工業地帯の中心である尼崎市南部の臨海地域では、尼崎21世紀の森構想に伴い屋上や街路など緑化が進み、花と緑豊かな地域になっています。この鉄工団地内の屋上で採取される「尼みつ」は様々な花の蜜が混ざった百花蜜で、採取の時期によって異なる風味が楽しめます。
出荷時期
周年
Food

さんだくり南瓜のポタージュ

特長
三田特産のくり南瓜で作ったフリーズドライのポタージュスープです。お湯をそそぐだけ。簡単でおいしいスープが味わえます。
出荷時期
通年
関連記事
さんだくり南瓜(Food)
Food

三田とまと使用とんかつソース

特長
三田市産トマトの振興と規格外品を有効に活用するために、JA兵庫六甲さんだとまと部会と篠山市の業者が共同開発したとんかつソースです。 通常のトンカツソースの3倍の量のトマトを使用しており、甘みが強いソースです。 パスカルさんだ(外部リンク))やスマイル阪神(外部リンク)で販売されています。
出荷時期
周年
関連記事
スマイル阪神(Spot)
パスカルさんだ一番館(Spot)
トマト(Food)
Food

ナチュラルチーズ

特長
三田市の日向牧場では、モッツアレラやリコッタ等のフレッシュタイプから、青カビやウォッシュ系及び8ヶ月以上かけた熟成タイプのチーズまで約10種類のナチュラルチーズを製造しています。 牛乳のおいしさを活かしたクリーミーなモッツアレラチーズを始めとして多くのファンがいます。パスカルさんだ(外部リンク)での販売や、阪神地域のイタリアンレストランでも利用されています。
出荷時期
周年
Food

一庫炭(菊炭)

特長
川西市北部の黒川地区では炭の原材料となるクヌギが入手しやすく古くから炭焼きが行われており、現在は1軒の農家が伝統を守り続けています。 「一庫(ひとくら)炭」は焼き上がった炭の断面が菊の花に似ていることから菊炭とも呼ばれて茶道用の最高級品とされています。 毎年場所を変えて、菊炭に適した太さに成長した8年から10年のクヌギを伐採していくことにより、生育の異なる林がパッチワーク状に存在する魅力ある里山景観がつくり出されています。
出荷時期
通年